プロフィール

Male hand putting coins with money stack step growing growth saving money, Concept finance business investment.tree growing on coin

ウォーキングと資産運用というブログを経営しているのんびりSTEPNnnnです。

お手数ですが、承認欲求を満たすため記事のいいねやフォロー等をお願いします。記事更新の励みになります。

私のプロフィールについて簡単に紹介します。

職歴

  • ひきこもり(在宅警備)
  • フリーランス(たまたま暇つぶしで書いていたブログが繁盛する)
  • 投信会社にアルバイト
  • 就職して学習塾、保育のウェブデザイン等をする
  • 現在は大手企業に就職

以上のような職歴です。ひきこもり→フリーランスというやや特殊な職歴です。

ひきこもり期間が長かったので人生を諦めた時期もありましたが、今は何とか仕事をしています。

ブログの経営経験

ブログの経営経験は若い頃に暇つぶしでブログを毎日書いていましたが、9年間毎日書いていたらyahooニュースに何度か掲載されて、数十万アクセスになったことがありました。

今は就職したのでそのブログは閉鎖しました。

ブログを再度立ち上げた理由

ブログを立ち上げた理由は、会社に依存しないためです。

一つのミス(メールの誤送信等)でクビが飛ぶ可能性があることを考えると、会社に依存しないで生計を立てることの重要性を考えました。

そのため情報発信としてtwitterやブログを経営しています。

ウォーキングについて思ったこと

テクノロジーが発達して世の中が便利になって一日中ほとんど動かなくても生活できるようになりましたが、全然歩かないと体調が悪くなるので、今はウォーキングをしています。

またウォーキングをすることで資産運用がうまくいくかもしれないということを証明するためにブログを経営しています。

ウォーキングで資産運用が上手くいくと考えた理由

ウォーキングで資産運用が上手くいくと考えた理由は、

  • 株などの狼狽売りをしなくなった
  • ギャンブル依存が無くなった
  • 買い物依存が無くなった
  • ストレスが減った

以上のことからお金が貯まるようになったので、ウォーキングで資産運用が上手くいくのではないかと思うようになりました。

ウォーキングセラピー

欧米ではウォーキングセラピーという概念があって、ウォーキングで各種依存症を克服した人の記事が載っています。

「ウォーキング・セラピー」はイギリスでも注目を集めている。元ロックミュージシャンの臨床心理士ジョナサン・ホーバンは、自身がウォーキングによりうつ病と依存症(ドラッグとアルコールの依存症だった)を克服した経験から、「ウォーキング・セラピー」を提唱。2014年に診療所「ウォーキング・セラピー・ロンドン」を開設した第一人者だ。

引用:https://www.newsweekjapan.jp/stories/carrier/2020/03/post-92690.php

実際に私も各種依存症をウォーキングによって治したので、効果はあるはずと思っています。

直った依存症

一番大きいのはウォーキングでギャンブル依存が直ったのが大きいです。

若いころからギャンブルにはまりがちでそれが原因で心身の調子を崩したので、ギャンブル依存が直ったのは良かったです。

ウォーキングの良さを発信したいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました