お金持ちになる方法とお金持ちの習慣

お金持ち
お手数ですが承認欲求を満たしたいので、ブログのフォローやシェアをお願いします。記事投稿の励みになります。

お金持ちの習慣について私が思ったことを書きたいと思います。

お金持ちはお金が有り余っていてさぞかし贅沢な暮らしをしているのだろうと思いますが、実際には普通の人より質素な人が多いそうです。

家も古い家に住んでいたり、車もそれほど高級車に乗っていないこともあるようです。

なので一見すると金持ちだと分からないことが多いようです。

一方でお金持ちでない人ほど外側を飾ることに余念がなく、ブランド品などを身につけていることが多いようです。

お金持ちの習慣を研究してお金持ちの真似をすれば、お金持ちになれるのではないかと思ったので、その調査結果をまとめたいと思います。

お金持ちが大事にするもの

お金持ちが大事にするものは何なのか?どういう価値観を持って生活をしているのかをまとめてみました。

お金持ちが大事にするものが何なのかを知れば、お金持ちに近付けると思います。

お金持ちが大事にするものとは?

健康

お金持ちは健康を大事にする人が多いようです。特にウォーキングがいいようです。

ウォーキングをするとその時の脳の状態がリセットされて、スッキリするようです。

例えば不安や悩みを抱えている場合、それが一旦リセットされたり、脳が仕事で疲れている場合もリセットされるようです。

そのため頭の中のモヤモヤが消えるため、睡眠を取りやすくなると言われています。

歩くことが年収の増加につながる?

アップルのスティーブ・ジョブズは歩くのが好きで、歩く会議を開催していたそうです。

青汁王子も年収を上げたければ歩けと動画の中で言っています。

ちなみに以下のドコモヘルスケアの調査によると、年収によって平均歩数に有意な差が出たようです。

200万~300万円未満600万~700万円未満1,000万円以上
6,808歩7,392歩8,168歩

出所:ドコモ・ヘルスケア「早歩き歩数に関するからだデータ調査」

年収が高いから歩くのか、歩くから年収が高くなったのか、どちらなのかは分かりませんが実際に歩いてみるのもいいかもしれません。

4ヶ月歩いて分かったこと

私は実際に4ヶ月歩いてみました。歩行距離は以下の通りです。

大体4ヶ月で457kmです。歩数にすると140万歩ぐらいです。

4ヶ月実際に歩いて得た効果を挙げたいと思います。

  • 仕事の評価が高くなった
  • 対人恐怖が減った
  • メンタルが強くなった
  • 成果をじっくり待つことができるようになった

以上の点について解説したいと思います。

仕事の評価が高くなった

仕事の評価が高くなりました。

なぜ仕事の評価が高くなったかというと、仕事の成果ややったことをアピールしたからです。

それまでは単純に自分の成果を何も言わなかったので伝わっていませんでした。

それを細かく伝えるようにしたり要望を出したりするので、あーこの人はこういうことをしてきた人なのだと認識されたのです。

ですからただ単にアピールしただけです。メンタルが弱いと自信がないからアピールできないので、歩いた効果とも言えます。

メンタルが強くなると強く出ることができるようになります。

対人恐怖が減った

完全になくなったわけではないですが、対人恐怖は大幅に減りました。

若い頃ひきこもってずっとダラダラ生活をしてしまったので、人よりも世間慣れしておらず体も弱かったので対人恐怖を発症しました。

今はウォーキングを457km歩いて足腰が強靭になってきたので、対人恐怖の症状はあまり無いです。

成果をじっくり待てるようになった

ウォーキングをしていなかった頃、株式投資などの成果を待てませんでした。

短期的な結果ばかり気にしてすぐに売却するので、満足いく成果を出せていませんでした。

今は足腰が強くなって基盤が強くなったのでどっしり構えることができるようになり、長期的な成果を目指すことができています。

うろたえることが無くなった

狼狽売りという言葉がありますが、狼狽する(うろたえる)ことが無くなりました。

ヘッジファンドは個人投資家が狼狽するようにプログラミングを組んで、個人投資家を狼狽させて儲けます。

つまり個人投資家が狼狽して貴重な会社の株を投げ売りますよね。それを安値で拾うのがヘッジファンドの仕事です。

いかに狼狽させて保有株を吐き出させるか、あるいは信用取引を締め上げるかという仕事なのです。

ヘッジファンドにお金が流れないようにするためには、狼狽せずに長期的に保有することが大事だと思っています。

お金持ちになる人

お金持ちについては分かった。じゃあお金持ちになるにはどうすればいいのか?

それについては節約するしかありません。お金持ちはお金を出すところにシビアだからお金持ちになっています。

逆にお金持ちじゃない人は物をよく買っては無駄にしたり、物がそこら辺に散乱しています。

またトイレが汚いというのも特徴です。

業績が良い会社の社長は自らトイレ掃除をするのですが、社員に強制もせずただ自分だけが一人でトイレ掃除をしていたようです。

社員を当番制にして強制的に掃除をさせるような会社はダメなのだそうです。

何年も一人でトイレ掃除をするうちに社員が一人また一人とトイレ掃除に協力するようになり、会社がどんどん良くなっていったようです。

まとめ

  • お金持ちは健康を大事にする
  • 意外と質素に生活をしている
  • ウォーキングをしている人が多い
  • 長期的な目線でどっしり構えている
  • お金持ちはお金の使い方がシビアである
  • トイレがキレイである

お金持ちになるためには以上を意識すると良いのかも知れないと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました