金持ちになるのに大事なこととは?

お金持ち
Gold coins and seed in clear bottle on white background,Business investment growth concept
お手数ですが承認欲求を満たしたいので、ブログのフォローやシェアをお願いします。記事投稿の励みになります。

私はなぜ金持ちになりたいかというと、

人生全般が上手くいかない

ので、少なくとも金銭的には豊かになりたいと思って、金持ちの人のブログを見たりyoutubeを見て勉強しています。

そうするとそのような動画や記事には共通点があることが分かりました。

その共通点についてうなずけるものを挙げていきたいと思います。

金持ちになる人は夜更かし、朝寝坊をしない

金持ちになる人は夜更かし朝寝坊をしない傾向があるようです。

金持ちは朝活のような習慣を持っている人が多いようです。

朝活でウォーキングをしたりジョギング、サイクリング等の健康的な習慣を持つ金持ちが多いとのことです。

金持ちの人は自己管理をしっかり行っていて、睡眠をちゃんと取っている人が多いそうです。徹夜で仕事をしているなんて人はまずいないようです。アメリカの著名企業のCEOが11時までに寝るっていう記事を見て驚きました。

金持ちは痩せている人が多い

太っている人は自己管理ができていないので、金持ちじゃない可能性が高いそうです。

一方で金持ちの人は自己管理がしっかりできているので、鍛えていたりスリムなようです。

昔は太っている人が金持ちで、痩せている人は貧乏とされる時代がありましたが、今は逆のようです。

金持ちな人はATMに並ばない

キャッシュレス決済にしている人は、ATMをほとんど使わないようです。

最低限非常用の現金は持ちますが、基本カードや電子マネー、apple payなどの決済を使うことが多いようです。

現金を出してやり取りする手間や時間、現金を触る不衛生さを考えるとキャッシュレスが良いという金持ちが多く、合理的な人が多いようです。

金持ちは自販機を使わない

金持ちな人は自販機を基本使わないようです。

ジュースはやたら甘いし健康にも良くないのでジュース自体あまり飲まない人が多いようです。

自宅からマイボトルを持参する人が多いようです。

なぜ金持ちは自販機を使わないのか?

スーパーで買えば2分の1の値段で買えるジュースやお茶を毎日のように自販機の正価で買ってしまうと、他のものにもそういうお金の使い方をするので金持ちにはなれない人が多いようです。

コンビニを使う人は金持ちになれない

コンビニを使う人は金持ちになりづらいようです。

理由としては上で言ったような自販機を使う人と似ていますが、コンビニの商品を正価で買う人は多少高くても買うので、金銭感覚の面から金持ちになることが難しいようです。

自販機を使ったり、コンビニをしょっちゅう使う金銭感覚だと資産を作るのが難しいとのことです。

金持ちはトイレがきれい

貧しい家庭はトイレが汚いようです。一方で豊かな家庭はトイレがきれいなようです。

トイレが汚いとか匂いがするトイレというのは貧困の象徴らしいです。

また多くの家庭ではトイレは毎日掃除するという回答が多かったようです。

金持ちは金利に敏感

金持ちは金利に敏感なので、リボ払いや分割払いは利用しないようです。

リボや分割払いを多用する人は、金利意識が低いようです。

理由としては、金持ちは金利を受け取る側に回ることが多いからです。

消費者ローンやリボ、分割払いのような高い金利を払ってお金を借りることもまずないようです。

金利手数料を払わなくて済む分割払いもありますが、大抵は商品に価格が上乗せされています。

金持ちはお金を借りないというわけではなく、低利の借金を利用することは多いです。むしろ積極的にお金を借りるそうです。

令和の金持ち

令和の金持ちは見栄を張らず、自然体のことが多いようです。

昭和の時代と違って、高い服や高い小物を身につけて外見を飾り、ステータスを高めようとする金持ちが相対的に少ないようです。

令和の金持ちは見せびらかすとか自慢することはあまり無いようです。

ユニクロを好んだり、動きやすく肌触りが良い機能的な服を好むので、一見して金持ちかどうか分かりにくい人もいるようです。

令和の金持ちは筋トレを好む

金持ちは外側の服を飾るよりも、内側の肉体を鍛えることを好むようです。

スポーツジムに行ったり自宅でトレーニングに励む人が多いようです。

鍛えることを習慣にすることで自制心や自己管理能力が身につくようです。

令和の金持ちは思考が違う

朝活したり筋トレすることで金持ちは頭の中がスッキリしているため、普通の人とは思考がだいぶ違うようです。

普通の人は人と会えば愚痴や悪口ばかりですが、金持ちの人は自分を改善するしそのようなコーチもいるようなので、愚痴や不平不満がほとんどないようです。

金持ちは頭の中で考えていることや気分体調が普通の人とはだいぶ違うようです。

令和の金持ちはヒマ

令和の金持ちはヒマで時間のゆとりがある人が多いようです。

自分の時間を切り売りして働く人は、自分が働かなければ収入が入ってこないですが、令和の金持ちは自分が働かなくても収入が入ってくる仕組みを持っているようです。

ストック型ビジネス?で成功しており、忙しいということがなくてヒマなようです。

金持ちは金融商品を長く保有する

金持ちは金融商品を保有するものの、値動きなどはあまり気にしないようです。

最近で言えばインデックス積み立て長期投資を淡々と行う人が多いようです。

※将来的にインデックス積み立て投資で金持ちになれるかどうかは分かりません。

リスクを取れる若い人はレバナスなどの積み立て投資をする人が一定数いるようです。ただアメリカ経済もインフレで厳しいので、レバナスとかS&P500などの積み立て投資が将来的に上手くいくかどうかは見えてきません。

金持ちはインフレを恐れる

金持ちは目先の株価の上下ではなく、自分の資産を見えないようにジワジワ削っていくインフレを恐れる傾向にあるようです。

そのため金融資産だけでなくインフレに強い現物資産も一定割合保有する人が多いようです。

金持ちは金とか銀とかワインとか不動産に投資をしているイメージがあります。

まとめ

ひとまず金持ちについて分かっていることをまとめてみました。

真似ができることは真似していきたいと思っていますがなかなか大変そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました