睡眠不足とお金の関係

お金持ち
お手数ですが承認欲求を満たしたいので、ブログのフォローやシェアをお願いします。記事投稿の励みになります。

睡眠不足だと貯金が減るという論文結果が公表されているようです。また睡眠不足だと貧しくなるという記事もいくつか見当たります。(多分実体験から)

実際私も睡眠不足だった頃はネットショッピングが多かったり、使わないサブスクをいくつも契約したり、ゲームへの課金やギャンブルにお金を使うことが多くありました。

お金を捨てるような行為を繰り返していた節があります。

それが睡眠がしっかり取れるようになってから、課金したりギャンブルにお金を使うことがバカらしいと気付いてやめています。(その分を毎月積み立て投資に回せば資産が築けることに気付いた)

やみくもに貯金するわけではないですが、お金の使い道について考えることが増えました。

睡眠不足で陥ること

  • 自制心が減る
  • ミスが増える
  • 免疫力が落ちる(病気のリスク)

睡眠不足によって以上のような状態になるようです。

ただ睡眠不足と言っても本人にとって一番良い睡眠時間が短いならばそれは問題がないと思っています。世の中には短時間睡眠で十分に休息が取れる人もいます。

※ここで言う睡眠不足というのは本人にとって最適な睡眠時間が取れていない状態のことを言います。

睡眠不足だと判断力が弱る

タイトルの通り睡眠不足だと判断力が鈍ってお金の使い方が雑になる傾向があるようです。

お金の使い方が雑になると、お金を捨てるような使い方に近くなるようです。(使わないサブスクにずっと払い続けるとか)

睡眠不足だと衝動的な判断をしてしまう

睡眠不足だと衝動的な判断をしてしまう原因としては、脳の疲労にあるようです。睡眠不足によって自制心が弱り、目先の快楽にお金を使うことが多くなるようです。

睡眠がちゃんととれているとパフォーマンスが向上

睡眠がちゃんと取れていると色々なパフォーマンスが向上するようです。

日中に疲労や眠気を感じづらい(5.1倍)、やる気が持続(1.8倍)、仕事の満足度が高い(2.0倍)、人生に対する満足度が高い(2.1倍)といった調査結果がある(株式会社TWO調べ)。

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000043581.html

睡眠不足や良質な睡眠が取れていない場合、ミスが増えるという指摘もあります。

一般的にミスが多い場合、脳の疲労をとることが大事と言われています。仕事が嫌いな原因は脳の疲労によるミスの量に原因があることが多いそうです。

ミスの指摘によって仕事が嫌いになってきます。ミスが少なくなると仕事は楽しくなります。

睡眠不足だと

睡眠は恐らく考える力や判断力に関係するのではないかと思っています。

私の場合、睡眠不足で脳が疲れている時は判断力が落ちて、考えるプロセスをすっ飛ばして衝動的に決める傾向がありました。

睡眠不足は運動不足が原因のようでした。

睡眠不足と金銭的損失

アメリカのシンクタンクによると睡眠不足による金銭的損失は年間15兆円に上るとのことです。睡眠不足による仕事のミスや効率の悪さによって経済的な損失が15兆円に上るらしいです。

単純なミスが大きなエラーを産むこともある時代で、私の会社でもちょっとしたミスがインシデントになって減給になったり最悪の場合辞めなければいけなくなります。

以前話題になったジェイコム株の誤発注事件ではちょっとしたミスが数百億円の損になったり、またちょっと前に話題になった4630万円の誤振り込み事件もインシデントです。ちょっとしたミスが大損害につながる可能性がある時代です。

睡眠不足の解消法

  • 朝日光に当たって散歩をする
  • 便通を良くする

朝日光に当たって散歩をする

私は毎日20分〜30分程度は朝活と称して近所を歩いています。しっかり日光に当たってから仕事に向かっています。

また仕事が終わった後も同じく20分〜30分程度近所を歩いています。

それによって夜はよく眠れることができています。朝日光に当たると14〜16時間後ぐらいにメラトニンという物質が生成されるようです。

メラトニンが生成されると体の深い部分の体温が低下して眠れる状態になるようです。

私が眠れなかった頃は布団に入るととにかく体が熱くて眠れないということが多かったので、メラトニンがちゃんと生成されていなかったと思います。

朝毎日出社していても眠れなかった理由というのはよく分かりません。運動不足だったのかもしれません。

便通を良くする

便通を良くすることも大事で、私はルイボスティーを毎日飲んで便を柔らかくするようにしたら便通が良くなりました。

便通が良いと腸の状態が良いので、夜もよく眠れると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました